何か言いたいのに、言葉に詰まる理由を考えてみた

こんにちは!年末に向け、掃除にハマっている大井です。 最近、岡田憲治さん著『言葉が足りないとサルになる』を読んでいます。 Amazonで本の詳細を見る インパクトのあるタイトルですよね。初版が出版されたのは、2010年。私が丁度高校生くらいの頃です。 (まだ読み進めている途中なので、読んでみて自分が今感じていることを記します) とっても印象的だったのは、言葉を簡略化、省略化することは、自分で自分の […]