炊飯器クッキングのススメ

炊飯器クッキングのススメ

こんにちは!おこもり生活でアニメにはまっている大井です。

eTcでは「サイボーグジム」(サイボーグ009のように、ときにマッチョに、ときに美しく、健康になろうよ、というのが由来)という皆の健康をお守りするサービスがあります!筋トレ、ズンバ、ヨガを展開してくださっています!

そして、その中で「サイボーグ食堂」というものがあります!一度聴いたら、忘れられない名前でしょう?平日夜や土日に不定期で、メンバー限定コワーキングスペースにて、超健康的なお食事を格安で提供してくださっているんです!

情報量が多くなってしまうので、サイボーグ食堂については、また別の機会にご紹介するとして…

今回は、私がはまっている「炊飯器クッキング」についてご紹介します!

先ほど少し話した「サイボーグ食堂」のシェフたちが、先日全体のセミナーにて健康的でバランスのとれた食事をとる大切さについて講義してくださいました。その中で紹介された、「炊飯器を使った調理」に私はドはまりしているのです。(大事なことなので2回言います。笑)

前置きが長くなりましたが、なぜ私がドはまりしているかというと、簡単だから!です。(なんとも、シンプル)

ここ数か月は自宅でリモート勤務している方も多いですよね。出勤していた頃とはまた違って、移動しなくて済む分、逆に仕事の区切りをつけづらかったり、休憩するタイミングがわからないわ、なんて方もいらっしゃると思います。

正直言うと、私は進んで料理をしたいタイプではありません!

※下手なわけではなく、他に時間を割きたいので「やらない」というだけです!笑

(職場で「料理が趣味」という新入社員ちゃんを見るたび、羨ましくなります。だって、なんだかモテそう。心の声)

そんな私でも、炊飯器だったら、

  1. 時間も仕事に使える
  2. 休憩時間代わりにお買い物して材料を炊飯器に入れるだけで済む
  3. 美味しく出来上がるから、食べることが楽しみになる

結果、一石三鳥!

少しばかりではありますが、私の調理成果を見てやってくださいませ。

エントリーNo.1「鶏肉と大根のほろほろ煮」

ゆで卵は予め作っておいて、大根とお肉の炊飯が終わって保温のタイミングで投入しました。大根が柔らかくて、感動でした。味付けに入れた砂糖が底で焦げ付いたのか、大根の底が若干焦げてしまいましたが、ご愛嬌ということで。

エントリーNo.2「鶏むね肉のトマト煮」

夫が筋トレ中なので、鶏肉レシピが多めです。こちらは、昨日出したもの!

炊飯器に、塩コショウで下味をつけた鶏むね肉とトマトソースを入れて、スイッチON!出来上がったら、パセリをかけて完成です。あら、簡単。

フォークとナイフでいただいて、なんだかレストランにいる気分でした。お肉もほろほろで最高です。テニス帰りの夫も大満足しておりました。(ポイント稼ぎ成功)

美味しい食事は、生きていることを実感しますね。私は美味しいものを食べているときが、何よりも幸せです。サイボーグジム・食堂の皆様、ありがとうございます!

こんなかたちで、eTcにいると、様々な得意をもった方々からアイデアをいただけるので、いつも本当に助かっております。今後も美味しい夕飯を研究します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼体験会申込みはこちら
https://et-college.com/
▼ Youtube
https://www.youtube.com/channel/UClA5t2ldss732P5GsQ2LhnQ?sub_confirmation=1
▼ Instagram(秘書)
https://www.instagram.com/etc_hisho_kimama_insta/
▼ Facebook
https://www.facebook.com/etcollege1110